株式会社安田組

 タンク建設を主とした鉄工、溶接工事にたずさわる事50年あまり。確かな技術による施工と熱い誠意でタンク工事に向き合って参りました。新潟にかかわらず北は北海道、南は沖縄までタンクの新設・改修工事をおこなうプロのタンク屋です。時代に即した創意工夫に重点指向をし、積極的に技術の向上とコストダウンを図るべく社員一同より一層の努力を致しております。
 また創立以来より今日までお取引各位の絶大なる御引立て並びにご指導によって支え頂き歩んで参りました事、心よりの御礼申し上げます。今後とも変わる時代にもご要望に添えるべく更に一層の研鑽を積む所存でありますので何卒倍旧のご指導、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

2018年11月 新八重山支店竣工お祝い

株式会社りゅうせき様、工事竣工心よりお祝い申し上げます。
 この度、より安定した地域の生活・経済活動に必要なエネルギー供給のため、旧支店から移転し新八重山支店油槽所を建設されました。
 場所は沖縄県石垣島。弊社では2017年4月より着工し、10カ月に渡るタンク建設工事に携わらせて頂きました。
 4月の工事着工においても十分に夏を感じる気候。6月に入れば優に30℃を上回り、本土にはない強い日差しと湿度もある中での連日の熱帯夜。日々暑さとその疲労との戦い。
 「熱中症者をださない」を元請会社様が安全のテーマに重点を置き、空調服、スポットクーラー、日除け、清涼飲料水のご提供等、熱中症対策にご協力頂き、無事故無災害にて完工する事が出来ました。
 りゅうせき様、元請会社様、地元で協力頂いた工事業者の皆様、また石垣島島民の皆様に心より御礼申し上げます。
㈱りゅうせき様 新八重山支店

2011.3.11東北地方太平洋沖地震で奇跡的に被害が少なく生き残ったタンク

同サイズのタンクが4基あったが、3基は津波により大きく変形し解体を余儀なくされた。当社では現地に入り、タンク(5000㎥)3基の新設と、被害部分の補修工事をおこなった。約3か月間でほぼ完工。
現地には震災復旧にたずさわる業者が県外などから多く入っているが、宿泊施設が少なく宿が確保出来ずに遠方から通う業者も多くいた。
現場は毎日「放射線濃度」を測定しながらの作業。しかしながら、こちらの現場に至っては放射線の影響は皆無であった。

新発田ガス㈱様向 5000㎡球形タンク建設工事

 2010年完成ガスホルダータンク組立状況。もともとあったガスタンクの横に新しく一回り大きいタンクを新設。お隣は完成形。
 現在はこの度新設した大きいタンクは緑色で男の子、既存の小さいタンクはピンク色で女の子に塗装が塗り替えられ、仲睦まじく並列している。

新発田ガス㈱様 球形タンク

お問い合わせ

株式会社安田組
〒957-0016 新潟県新発田市豊町4-3-39
TEL:0254-24-1761
FAX:0254-23-5315
E-mail:yasuda.g@lake.ocn.ne.jp

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
随時共に働く方を募集しております。
詳しくは「求人情報」よりご確認ください。
PAGE TOP