ホーム  →  鉄工

鉄工

鉄工  *別名 鍛冶屋

タンク組立は鍛冶屋が先行してハンマーを振り、バールを駆使して組立る。タンクの組立(肌合わせ)はもちろんのこと、足場の組立、玉掛、ガスによる鉄の溶断、溶接後のグラインダー等、作業の内容は多岐にわたる。
その後、工事経験を積み技術を身につけた後、現場責任者(棒芯)になる。安全かつ効率的な方法を考え・選択し「作業手順」「作業員の配置」を采配し、その現場の会社代表として指揮をとる。
その責任は大きく、全てにいきわたる目配り等大変な立場ではあるが、自分の指揮一つでその現場が良くも悪くもなり、やりがいのある仕事である。
*当社では現在鉄工 20名

タンク側板の組立
肌合わせ
廻り階段の取り付け